新幹線の中で食べるお弁当の匂いが気になる!新幹線の中での食事のマナーとは?

2019年6月25日レジャー, 食事新幹線

お弁当

 

新幹線の中ではみんな思い思いの時間を過ごしています。

読書をしている人もいれば、音楽を聴く聞いている人もいます。

外の景色を楽しんだり、お友達やカップルと会話を楽しんでいる方も。

 

そしてもちろん食事をされている方もいます。

しかしながら新幹線の中で誰かがお弁当を食べていると、においが気になったりしませんか。

今回は新幹線の中での食事のマナーについて考えていきます。

 

新幹線の中で食べるときの匂いのマナーとは?

 

お昼時や夕飯時、朝ご飯を遅れてとる方が、新幹線の中でご飯を食べていることがありますよね。

その時にご飯の匂いが漂ってきてしまうのも気になりませんか。

 

基本的に新幹線の中でご飯は食べても大丈夫です。

食べてはいけないという決まりは全くありません。

ですので、多少ご飯のにおいが出てしまうのもしょうがないのです。

 

今では駅に駅弁や惣菜パンなども売られており、新幹線の中で食べるために売られています。

また車内販売なども行われており、コーヒーなどを頼んだ場合にはコーヒーの匂いが充満してしまうこともありますよね。

ですので多少のご飯の匂いはしょうがないと思いましょう。

 

食事のときはお互い様という気持ちを持ちましょう。

もちろん食べる側にも最低限の配慮をしてほしいものです。

匂いに敏感な人は本当に気になってしょうがないと思いますし、文句を言ってくる人もいるかもしれません。

ですのでそうならないためにも、次の点に気をつけてみてください。

 

アルコールの飲み過ぎは控える

1、2缶なら旅行のたしなみとしてアルコールを飲んでも構いませんが、ぐでんぐでんになるまでアルコールも飲んで、周りの人に迷惑をかけるのはやめましょう。

特に隣に小さいお子様が座っている場合は、アルコールの匂いで迷惑になることもあるので気をつけましょうね。

 

食べる時間を合わせる

最低限の配慮をするとしたら、隣の人が食事をしたタイミングで自分も食事をすると良いでしょう。

隣の人が食事をしていれば匂いが気になることもありません。

 

まとめ

 

今回は新幹線の中での食事のマナーについて考えていきました。

新幹線の中で食事をとる事は全く問題ありません。

 

ただし食事中の匂いが気になる方も中にはいるかもしれません。

そして文句を言われてしまうこともあるかもしれません。

そういった場合には、食事の時間を相手と合わせたり、手早く済ませてしまうなどの対策を取りましょう。

 

2019年6月25日レジャー, 食事新幹線