新幹線のWi-Fiはなぜ遅い?新幹線のWi-Fiが遅い時はどうしたらいいの?

2019年6月25日仕事, 社会新幹線

Wi-Fi

 

新幹線には登録すると無料で使えるWi-Fiがありますが、そのWi-Fiの遅さに驚いた事はありませんか。

以前、私も子供を泣き止ませるためにYouTubeを起動したのですが、全くYouTubeの動画が動かなかったのです。

メールやLINEなどの簡単なやりとりなら支障なく使えますが、動画となると一気に通信速度が遅くなります。

 

新幹線のWi-Fiはなぜ遅いのでしょうか。

また新幹線のWi-Fiが遅いときにはどうしたらいいのでしょうか。

 

新幹線のWi-Fiはなぜ遅いの?

 

新幹線のWi-Fiが遅い理由は主に2つ。

1つは、Wi-Fiの同時接続数が多いからです。

 

狭い車内で無料のWi-Fiをたくさんの人が一気に使うと、Wi-Fiの通信速度を分け合うことになり、その分遅くなってしまうのです。

ですので繁忙期にはとても通信速度が遅く感じます。

 

また新幹線のWi-Fiが遅い理由はもう一つ。

それは新幹線がものすごい速い速度で走っているため、地上との通信が難しいからです。

 

この2つの理由で新幹線のWi-Fiは遅くなってしまうのです。

新幹線の中に入ると、自然とみんなスマートフォンを使ってしまいますよね。

 

普段電車に乗っていても、車内の約8割の人がスマートフォンの画面とにらめっこしています。

それだけスマートフォンが身近なものになり、私たちの生活に影響を及ぼしていると言うことです。

ですので新幹線でスマートフォンを操作している人もたくさんいるでしょう。

 

新幹線のWi-Fiが遅い時はどうしたらいいの?

 

新幹線には旅行に行く人がいたり、仕事で乗っている人も多いです。

新幹線の中で少しでも仕事を進めるために、Wi-Fiを使って仕事をする方も多いかと思いますが、Wi-Fiの速度には限界があり、思うようにメッセージのやりとりができないこともあります。

 

新幹線のWi-Fiが遅くて仕事に支障をきたすようであれば、自分でテザリング端末を持ってしまいましょう。

効率の良い仕事をするには、効率の良い環境を作らなければいけません。

 

また電子書籍と共に新幹線の移動を楽しみたい方は、あらかじめ書籍をダウンロードしていくことも大切です。

それから子供に動画を見せたいと言う方は、YouTubeはあまり使えないので、自宅でお気に入りのテレビのムービーを撮っておきましょう。

 

Wi-Fiが遅くてイライラするよりは、対策をして快適に過ごしたほうが絶対にお得です。

新幹線のWi-Fiは自分だけのものではなく、たくさんの人が使っているので、しょうがないですね。

自分で対策していきましょう。

 

まとめ

 

今回は新幹線のWi-Fiはなぜ遅いのか、また新幹線のWi-Fiが遅いときにはどうしたらいいのかについてご紹介しました。

新幹線のWi-Fiの通信速度には限界があり、ときにはイライラしてしまうかもしれませんが、皆さんで使うWi-Fiなので、イライラしないように対策を考えましょう。

 

2019年6月25日仕事, 社会新幹線