子育てと仕事で忙しい!効率よくダイエットする方法とは?

2019年6月29日ダイエット, 仕事, 子育て妊娠

子供と公園

 

出産前はスリムな体型だったのに、出産してからすっかり体重が戻らなくなったと言う方は多いですよね。

特に妊娠中に体重がたくさん増えてしまい、出産後も体重を落とせないまま仕事に復帰する方も多いのではないでしょうか。

 

毎日子育てと仕事をこなしていると、なかなかダイエットにかける時間はありませんよね。

今回は子育てと仕事で忙しいママに対して、効率よくダイエットする方法についてご紹介します。

 

子育てや仕事をしながら効率よくダイエットする方法

 

子供と公園で遊ぶ

子供は本当によく動きますよね。

子供と同じように動いていたら本当にダイエットになると思います。

 

子供と公園に行く時には、ママはついベンチに座りがちですが、子供と一緒に体を動かしてみてください。

走りまわれとは言わないので、例えばブランコに乗ったり、少し鉄棒してみたり、子供と一緒に歩き回ってみたり。

ただベンチに座ってゆっくりしているよりは良い運動になりますよ。

 

間食をしにくい職場にする

デスクワークだと頭をたくさん使い、甘いものを食べたくなってしまいますよね。

またコーヒーが飲みたくなったりもします。

 

しかし仕事をしながら甘いものを食べたりコーヒーを飲んだりしていると、無意識のうちにカロリーを蓄積してしまいます。

ながら食べは食べることに集中しないので、満腹感を得られにくく、いつまでもダラダラと食べてしまい、知らず知らずのうちにカロリーを蓄積してしまうことになります。

ですので間食をしにくい職場にしてみてはどうでしょうか。

 

例えば接客業などはお客様の前で、もちろんご飯を食べることができないので、間食をせずに済みます。

デスクワークの方でも、甘いものを食べたりコーヒーを飲んだりするのではなく、少しデスクから離れて歩いたり、首を回すなどストレッチをすると良いでしょう。

疲れを食べ物ではなく別の方法で取りましょう。

 

そしてなによりも大切なことは、自分の近くに食べ物を置かないということです。

どうしても食べ物を食べてしまうのであれば、部署を変えてみたり職を変えてしまうという方法もあります。

かなり思い切りが必要ですが。

 

おしゃれを楽しむ

ダイエットを諦め始めると「どうせ自分がきれいな服を着たって似合わないからいいや…」とだんだんネガティブになります。

しかしそれではいけません。

 

例えばきれいなモデルさんを見つけて、その人の体型に少しでもなれるように心がけたり、好きな芸能人の私服を真似したりして、いつでも自分を見てあげてましょう。

おしゃれをすれば自然と痩せなきゃ!という気持ちになります。

 

まとめ

 

今回は子育てと仕事で忙しいママに対して、効率よくダイエットする方法についてご紹介しました。

ダイエットなんて無理と諦めずに、頑張って続けることで効果は出てきます。

素敵なママを目指してくださいね。

 

2019年6月29日ダイエット, 仕事, 子育て妊娠