おしりふきにはコットンウォーマーがオススメ!コットンウォーマーのいいところは?

子供, 子育て, 育児

おしりふきウォーマー

 

赤ちゃんが生まれる前に必要なものはある程度揃えておきますよね。

しかし赤ちゃんが生まれてから、予想もしなかった必要なもの結構あるんです。

その中でも私は、おしりふきで予想もしなかったことがありました。

それはコットンウォーマーが必要だということです。

 

通常おしりふきはウェットティッシュのようなもので拭きます。

しかし冬生まれの子にとってはおしりふきはとても冷たく、かわいそうだなぁと思いますよね。

今回は私が使ってみてとても良かった、おしりふきのコットンウォーマーについてご紹介します。

 

コットンウォーマーのいいところは?

 

おむつかぶれが少なくなる

コットンウォーマーを使ってとても良かった事は、おむつかぶれが少なくなったことです。

私の子供は敏感肌なのか、おむつかぶれがひどかったのを覚えています。

特に夏はオムツも濡れやすく、おむつかぶれも酷かったです。

 

またおむつかぶれは不衛生な状態が続くとなりやすいと聞き、あまりおむつかぶれしなそうな季節でも重宝しましたよ。

コットンウォーマーは常に清潔な状態を保つことができるので、おむつかぶれをしやすい赤ちゃんにとってはオススメです。

 

固まったうんちもとりやすくなる

 

少し時間が経ってしまったうんちは固くなって、お尻にこびりついたりしますよね。

普通のおしりふきでゴシゴシこすると、お尻が赤くなってしまうことがあります。

 

しかしコットンウォーマーならさらっと固まったうんちも取ることができるので、ゴシゴシしなくても良く、お肌に優しいです。

さらに赤ちゃんはよく動くので、おむつ交換でうんちを拭くときに、格闘することがしばしばありますね。

最悪は悲惨な状態になることがあります…。

 

しかしコットンウォーマーであれば、素早くうんちを拭き取ることができるので、よく動く赤ちゃんにとってはいいですよ。

 

温かく赤ちゃんが快適

やはりコットンウォーマーは、普通のおしりふきに比べてとても温かいので、冬は快適でしょう。

家の中でしたら良いのですが、例えば外で交換する場合はどうでしょうか。

パーキングエリアのトイレの中だったり、公園のトイレだったり。

 

そういったところでは赤ちゃんが寒い中、さらに冷たいおしりふきでお尻を拭かれるのです。

大人だって嫌だなぁと感じてしまいますよね。

赤ちゃんにとって快適な環境はお母さんも嬉しいですよね。

 

まとめ

今回はおしりふきのコットンウォーマーについてご紹介しました。

コットンウォーマー、1度使うと手放せなくなってしまいます。

ぜひ1つ手に入れておいてみてくださいね。

 

子供, 子育て, 育児