ふるさと納税でレゴは手に入らなさそう?他にも良いブロックがあるよ!

2019年9月20日ふるさと納税, 豆知識ふるさと納税

レゴブロック

 

男の子なら誰もが好きになるレゴブロック。

私にも男の子がいますが、レゴブロックが大好きです。

 

しかし主婦の方ならご存知だと思いますが、レゴってかなり値段が高くありませんか?

かなり高いので、家にあるレゴはほんの少ないものです。

 

児童館に行けばたくさんレゴがあるので、児童館に連れて行ってレゴで遊ばせています。

他のブロックなら安いのにどうしてレゴはあんなに高いのだろうと思いますよね。

 

そんなレゴがふるさと納税で手に入ったらとても嬉しくないですか?

今回はふるさと納税でレゴは手に入るのかご紹介します。

 

ふるさと納税でレゴは手に入るの?

 

ふるさと納税でレゴは手に入るのでしょうか?

調べてみたのですが、残念ながらふるさと納税でレゴを取り扱っている自治体は今のところ無いそうです。

 

もしふるさと納税でレゴが手に入るならがんばって取ろうかなと思っていましたが、やはり取り扱いは難しいのですね。

レゴブロックファンの方にとっては少し残念な結果となってしまいました。

 

しかしここであきらめてはいけません。

レゴはふるさと納税で手に入らないことがわかりましたが、よく調べてみると、レゴ以外でも楽しく遊べそうなブロックをふるさと納税で手に入れることができるのです。

 

ふるさと納税で子供のおもちゃをぜひ手に入れよう!

 

残念ながらふるさと納税でレゴを手に入れることができませんが、他のブロックであればふるさと納税で取り扱っているんです。

今回はその他のブロックについてご紹介します。

子供のおもちゃをふるさと納税でぜひ手に入れてみましょう。

 

Bブロック 福井県敦賀市

Bブロック…名前を聞いただけではピンとこない人が多いとは思いますが、一度は幼稚園や保育園で見かけた事があるはずです。

私も幼稚園訪問に行った時に、このBブロックを初めて知りました。

Bブロックは全国の幼稚園や保育園で愛用されているそうですよ。

 

ブロックがBの形をしていて少し柔らかくなっているので、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができるんです。

調べてみるとBブロックは入っている数に応じて寄付金額もだんだん高くなっていきます。

 

1番安いものだとバッグに入っているBブロックで、寄付金額は25,000円です。

1番高いものだとケースいっぱいにBブロックが入っていて、そのケース2箱で寄付金額は125,000円です。

 

この1番高いものだと全部で618個もBブロックが入っていて、本当に満足に遊べるものです。

子供がとっても喜びそうですね。

 

木製ブロック もくロック24ピース 山形県米沢市

こちらのブロックは木でできたブロックです。

表面処理をされていない無垢材を使用しているので、温度や湿度によって伸縮したり、時間が経つにつれて色が変化したりします。

使えば使うほど味が出てとても温かみのあるブロックとなっています。

 

またブロックの側面にはオリジナルメッセージを印字してくれるので、贈り物にぴったりです。

寄付金額は11,000円となっています。

 

ブロックに薬品が使われていないので、子供が舐めたりしても安全ですよね。

サクラの木やカエデの木、カバの木、ケヤキの木など様々な木が使われており、その木によって少しずつ色や木の模様、材質が違うので、インテリアにもなりとてもかわいらしいです。

 

まとめ

 

今回はふるさと納税でレゴは手に入るのかについてご紹介しました。

残念ながら現在ふるさと納税でレゴを取り扱っている地方自治体は見つかりませんでした。

 

しかしながらレゴに代わるブロックは他の地方自治体で出されているので、ぜひ子供のおもちゃとしてふるさと納税でブロックを手に入れたい方は、今回ご紹介したブロックを参考にしてくださいね。

 

2019年9月20日ふるさと納税, 豆知識ふるさと納税