ふるさと納税でアップルウォッチが手に入ったことも!?今はどんな時計がもらえる?

2019年10月2日ふるさと納税, 豆知識ふるさと納税, アップルウォッチ

アップルウォッチ

 

あなたは腕時計をしていますか?

最近ではスマートフォンの普及により、わざわざ腕時計をつけなくても時間が確認できるようになりました。

それに伴って腕時計をつけないと言う方も増えてきています。

 

しかし私は絶対に腕時計がないと困ります。

特に子供がいるときに、いちいちスマートフォンを取り出して時間を見るのはとても大変な作業です。

 

腕時計ならぱっと見ることができるので、すぐに時間を把握できます。

私のように腕時計は必需品だと言う方もまだまだ多いですよね。

 

さらに腕時計をアクセサリーとして何個か持って付けている方もいます。

腕時計で最先端と言えばアップルウォッチです。

 

なんとアップルウォッチがふるさと納税で手に入るという情報を聞きました。

 

今回はふるさと納税でアップルウォッチが手に入るのか、アップルウォッチ以外にどんな時計がふるさと納税で出されているのかについてご紹介します。

 

ふるさと納税でアップルウォッチがあるって本当?

 

ふるさと納税の返礼品でアップルウォッチはかつてはありました。

かつてと言う事は、今はすでに終了しているのです。

 

ではどの自治体の返礼品でアップルウォッチを取り扱っていたのでしょうか。

それは福岡県行橋市です。

 

寄付金額は150,000円で2018年モデルのアップルウォッチが手に入ったのです。

 

アップルウォッチと言えば、お手持ちのiPhoneと連動していて、電話の通知をしてくれたり、SNSのやりとりが見れたりする画期的な時計です。

本当にこれは時計なのか!?と思ってしまう位多機能で、私も友人のアップルウォッチを見たときには驚きました。

 

もちろん時計としての機能はありますが、例えば電車の改札でアップルウォッチをピッとかざすだけで良かったり、iPhoneをどこかになくしてしまったときに、iPhoneと連動しているのでiPhoneがどこにあるのか音を出すことができるのです。

 

そんなアップルウォッチですが2019年の4月に返礼品としての取り扱いを終了してしまいました。

とても人気があったアップルウォッチですが、地方税の法改正があり、ふるさと納税の返礼品は特産品に限ることや、還元率も3割に抑えるようにしたからです。

 

アップルウォッチが欲しいなぁと思っていた方にとっては少し残念ですね。

 

しかしながらアップルウォッチでなくても、ふるさと納税の返礼品として腕時計は大人気です。

次にふるさと納税の返礼品でお勧めの腕時計についてご紹介します。

 

ふるさと納税の返礼品でお勧めの腕時計2つ

 

エコドライブ電波時計 山梨県富士吉田市

山梨県富士吉田市から出されている腕時計です。

寄付金額は120,000円です。

 

メンズとレディースの腕時計があり、普段遣いにできる腕時計です。

なんとこの時計は電池交換が不要な太陽光電池で、たまに腕時計を日光浴させるだけでずっと動き続けます。

 

さらに電波時計なので時間が狂うことなく正確に動いてくれます。

ですのでビジネスの場面において、時間が大切とされるときにはとても重宝しますね。

 

またサービスとして時計の心臓部であるムーブメントの土台、地板のストラップをつけてくれるそうですよ。

こちらのストラップは先着順となっているのでお早めの申し込みをお願いします。

 

男女兼用クォーツ式時計 神奈川県海老名市

神奈川県海老名市から出されている腕時計です。

寄付金額は63,000円です。

 

こちらは電池で動く時計で寿命は約2年です。

また12時間制でアラーム機能が付いており、少しだけ防水仕様になっているようです。

完全に防水はしないので気をつけてください。

 

また腕時計のバンドには本革を使用しています。

男女兼用となっているのですが、私が見た感じだと、ほんのりとピンク色で女性物のような感じがします。

おしゃれのアクセントにもなりそうな可愛らしい時計となっていますよ。

 

まとめ

 

今回はふるさと納税の返礼品でアップルウォッチが手に入るのか、またアップルウォッチ以外で返礼品にどんな時計があるのかについてご紹介しました。

残念ながらアップルウォッチは2019年の4月に返礼品としての取り扱いを終了しています。

 

しかしまだまだふるさと納税の返礼品で腕時計は大人気です。

腕時計をそろそろ買い替えたいなぁと思っている方、ふるさと納税で腕時計を手に入れてみるのはいかがでしょうか。