ふるさと納税を2000円以下にしたい!2000円以下の寄付でもらえる返礼品は?

2019年10月3日ふるさと納税, 豆知識2000円以下, ふるさと納税

2000円

 

ふるさと納税はとってもお得な制度です。

自分がお得になるだけではなく、その土地の特産品をいただくことができるので、普段スーパーであまり見かけない食材をたくさん楽しむことができます。

 

さらに地方の特産物を知ることにもなりとても勉強になります。

私もふるさと納税を始めて地方の特産品をよく知るようになり、気に入ったものがあれば毎年ふるさと納税で返礼品として特産品をいただいています。

本当に気に入ったものはわざわざ地方からお取り寄せしているほどです。

 

ふるさと納税の初心者は、寄付金額を最初はなるべく抑えてお試しでやってみたいと言う方も多いですよね。

今回はふるさと納税の寄付金額を2000円以内に収めたい方に、2000円以下の寄付でもらえる返礼品についてご紹介していきます。

 

2000円以下の寄付でもらえる返礼品をご紹介!

 

万両の醤油100ミリリットル× 3本セット 佐賀県神崎市

佐賀県神崎市のふるさと納税では、濃い口醤油と薄口醤油、そして優しい味のドレッシングタイプ酢醤油の3本セットを、2000円の寄付金額で返礼品として提供しています。

 

100ミリリットルなのでお試しで味見をすることができます。

食卓の脇に置いておいても全く邪魔にならない位小さめです。

濃い口醤油はまろやかな味わいとなっており、お刺身にかけることをお勧めしているそうです。

 

また薄口醤油はお吸い物や煮物に使うと味が引き立つので使ってみてください。

最後の酢醤油は一見使いづらそうなイメージですが、例えばレタスのサラダやキャベツの炒め物、またお肉を浸ける時やお魚料理の仕上げとして使うことができます。

鰹、昆布ダシが利いた優しい味のドレッシングなので、和食に合うでしょう。

 

室戸・大地の恵米2合× 1パック 高知県室戸市

高知県室戸市からは新米である令和元年産のコシヒカリが返礼品として提供されています。

寄付金額はもちろん2000円です。

 

室戸では昼間たっぷり太陽の光を浴びたお米が、夜になると栄養をじっくりと蓄え、そして稲穂が育っていきます。

その寒暖差の中で育ったお米はとても甘みが強くふっくらとおいしいご飯になります。

 

お米は2合なのですぐに食べきってしまいますが、気に入ったのであればまるごと1袋お米を買うのもありですね。

 

沖永良部島産 桑茶

鹿児島県和泊町から出されている桑茶です。

2000円の寄付金額でお茶の内容量は30グラムです。

 

こちらの桑茶には食物繊維やポリフェノール、カルシウムなどのミネラルがたくさん入っています。

どれも必要な栄養素ですよね。

 

かといって食事でたくさん摂れるわけではありません。

毎日の健康を保つためにはお茶は欠かせませんので、ぜひこちらの桑茶を返礼品としていただいてみてはいかがでしょうか。

 

島の恵みのかりんとう 鹿児島県和泊町

沖永良部島のミネラルたっぷりの赤土で育ったじゃがいもを贅沢に使ったかりんとうです。

じゃがいもの種類は「えらぶゴールド」と言うものです。

 

あまり聞いたことがありませんね。

 

えらぶゴールドは形はメークインに似て縦に細長いです。

皮の色はやや薄い褐色で、食感はややねばっこく、舌触りがなめらかです。

煮崩れがしにくいので、煮物やサラダに使うことができます。

 

そんなえらぶゴールドを島産の塩と黒糖でやさしく味付けして仕上げました。

島の味わいがたくさん詰まったかりんとうなので、島を感じることができるかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回はふるさと納税の寄付金額を2000円以内に収めたい方に、2000円以下の寄付金額でもらえる返礼品についてご紹介しました。

確かにふるさと納税は寄付金額が上がれば上がるほど良いものをいただけますが、2000円以下でも十分にふるさと納税を楽しむことができます。

2000円以下の寄付となるとお試し品が多くなりますが、大量にいただくのは不安だなぁと思った時に、少ないふるさと納税の寄付金額で返礼品を楽しみ、またよければリピートして買ってもいいですね。