ディズニーに一眼レフを持っていくと邪魔?持っていくか持っていかないかの判断は?

イベント, レジャー, 趣味

一眼レフ

 

最近はカメラ好きの方も多くなり、一眼レフもブームですよね。

私も子供が生まれる直前に、子供の写真をきれいにおさめたいという思いから一眼レフを買いました。

私はカメラには詳しくないのですが、初心者でも一眼レフのカメラというのはいい写真が撮れるものです。

もちろんディズニーに行くときには、たくさん写真を撮るために一眼レフを持っていきたいですよね。

 

しかしながらディズニーに一眼レフを持っていくと邪魔になるのではないか、と思う気持ちもあります。

今回はディズニーに一眼レフを持っていくと邪魔になるのか、一眼レフを持っていくか持って行かないかの判断はどうするべきかについてお話しします。

 

ディズニーに一眼レフを持っていくと邪魔になる?

 

ディズニーに一眼レフを持っていくと邪魔になるか。

もちろん一眼レフは大きな荷物ですので邪魔にはなります。

一眼レフはとても重たく、レンズも長いので、移動する時にも気を使わなければいけません。

 

またディズニーでは人も多いので、カメラが人にぶつかってしまい迷惑をかけてしまうこともあります。

激しいアトラクションに乗るときには、カメラが壊れないかどうか心配しなくてはいけません。

 

このように一眼レフを持っていると、何かと気を使わなければいけないことが多く疲れてしまいます。

一眼レフはとても高価なものです。

ですので一眼レフは人ごみの多いディズニーでは持っていかないほうが無難といえますね。

 

一眼レフを持っていくか持っていかないかの判断

 

一眼レフは持っていくともちろん邪魔になりますが、大切な事は自分がディズニーで何をしたいのかということです。

「私はディズニーで乗り物に乗って楽しみたい!」とことであれば高価な一眼レフを持っていかなくても、自分の体験や見たものを大切にすればいいと思います。

カメラにおさめなくても自分の思い出にしっかりと残しましょう。

 

一方で「ディズニーに行って、乗り物よりもパレードなどきれいな写真を撮りたい!」ということであれば一眼レフを持っていても良いのではないでしょうか。

ですので、自分がディズニーに行って何をしたいのか?という点を考える必要がありますね。

 

まとめ

 

今回はディズニーに一眼レフを持っていくと、邪魔になるかどうかについて考えていきました。

ディズニーは人混みが多く、一眼レフを持っていると危ないこともあり、持っていくことはお勧めしませんが、良い写真を撮るために一眼レフを持っていきたいのであれば持っていっても良いでしょう。

自分がディズニーで何をしたいかについて考えた上で、持っていくか持っていかないかの判断をするといいですね。

 

イベント, レジャー, 趣味