ハッピーセットのおもちゃはどうやって処分すればいいの?おもちゃの処分の仕方をご紹介!

子供, 掃除, 趣味

ハッピーセット

 

ハッピーセットのおもちゃってとてもかわいいですよね。

結構な頻度で毎回変わっているので、子供がよく欲しがり、子供の心理をよくわかっているなぁと感じています。

ハッピーセットはおもちゃもついてきて、なおかつご飯も食べられるので、お父さんお母さんにとっては嬉しいですよね。

 

しかしながらハッピーセットを毎回買っていると、増えてくるのがハッピーセットのおもちゃ。

処分に困っている事はありませんか?

今回はハッピーセットのおもちゃの処分の仕方についてご紹介します。

 

ハッピーセットのおもちゃの処分の仕方

 

リサイクルショップに出す

ただ捨てるのはもったいないと言う方は、リサイクルショップに出してみてはどうでしょうか。

ハッピーセットの中にはプレミア価格がついているものもあるそうですよ。

ハッピーセットは確かに、一度終わってしまったら二度と手に入らないものなので、マニアにとっては欲しいハッピーセットがあったりします。

ですのでリサイクルショップに持っていって、もしかしたら思いがけずプレミア価格がついてしまうものもあるかも知れませんね。

 

店舗に引き取ってもらう

今では終わってしまった企画ですが、少し前に店舗でいらなくなったハッピーセットのおもちゃを回収して、リサイクルするということがあったそうです。

私も見たことがあるのですが、店舗の横にボックスがあり、そこにおもちゃを入れるというものでした。

 

これが大好評だったようで、当時予想されていた100万個を上回り、127万個のおもちゃが回収されたそうです。

回収されたおもちゃはリサイクルトレーとして店舗で使用されます。

 

通常のマクドナルドのトレーといえば黒ですが、リサイクルされたトレイは緑というように、区別できるようにしたそうですよ。

大好評だったので、また近々ハッピーセットのおもちゃの処分の企画をしてくれるかも知れませんね。

 

欲しい人にあげる

子供にとっては飽きてしまったおもちゃでも、使ったものではありますが他の子供たちにしてみたら新しいおもちゃです。

ですのでおもちゃの状態がよほど壊れていたりひどくなければ、お友達にあげたり、甥っ子や姪っ子にあげるのもいいですね。

昔のハッピーセットはネジで回して動くというのがよくはやっていましたが、今でも子供は動くおもちゃが大好きです。

もし子供が飽きてしまったおもちゃがあれば誰かに譲ってみましょう。

 

まとめ

 

今回はハッピーセットのおもちゃの処分の仕方についてご紹介しました。

ただ捨てるのはもったいないと言う方は、今回ご紹介した方法でハッピーセットのおもちゃを処分しましょう。

また処分するときには感謝の気持ちを持って捨てると気持ちがいいですね。

 

子供, 掃除, 趣味