ストローマグが臭い!ストローマグの臭いを消すためには?

子供, 子育て, 育児

ストローマグ

 

子供の離乳食が進んでくると飲み物もストローマグを使う機会が増えます。

ストローマグは家だけではなく、外出先でも使うことが多く、四六時中使っているのですぐに汚れてしまいますよね。

そして気がつけば子供のストローマグから変なにおいがしたりしませんか。

今回はストローマグが臭いときの、ストローマグのにおいを消すための方法をご紹介します。

 

ストローマグが臭いときの対処法は?

 

塩素系漂白剤を使う

ストローマグがにおうときには塩素系漂白剤を使うと良いでしょう。

塩素系漂白剤はストローマグにカビが生えた時でも抜群な能力を発揮しますよ。

私はストローマグを洗うときには、1週間に一回はこの塩素系漂白剤でつけ置きしています。

ただし塩素系漂白剤を使うと、独特の塩素のにおいがしますので、子供に塩素系漂白剤を使うことをためらう方は、ミルトンなどの子供専用のものを使うと良いでしょう。

 

酸素系の洗剤を使う

塩素系漂白剤の独特のにおいが気に入らない方は、酸素系の洗剤を使うと良いでしょう。

酸素系の洗剤は塩素系と違い、においが残りません。

酸素系の洗剤では粉末のものを購入すると良いでしょう。

使い方はメーカーによって異なりますので、袋の表示をよく見て取り扱ってくださいね。

粉末を溶かす時は水ではなくお湯を使うと良いでしょう。

 

重曹を使う

重曹は掃除するときには欠かせないアイテムです。

それはストローマグのにおいを消す時も同じです。

重曹は弱アルカリ性の粉末で、においを消す効果もあるんですよ。

重曹は、食べ物に使うものと掃除用のものがありますが、私は子供に使うときには食べ物用の重曹を使っています。

 

上記のようにストローマグのにおいを消すための方法を書きましたが、ストローマグの嫌なにおいをなるべくはつけたくありませんよね。

ストローマグの嫌なにおいをつけないためには、毎日きちんと洗い、しっかりと乾かすこと、そしてストローはストロー用のスポンジで洗うこと、また1週間に一回はつけ置き洗いをすることです。

 

しかしながら毎日丁寧に洗ったとしても、ストローを子供がかじってしまうこともあり、ずっときれいなまま保つことが難しいです。

ストローが劣化したり、いくら洗ってもストローマグが臭い場合には、新しいストローマグを購入しましょうね。

 

まとめ

今回はストローマグが臭いときのストローマグのにおいの消し方についてご紹介しました。

子供の使うものなので余計に神経を使いますよね。

毎日ストローマグをきれいに洗って、きれいで安全なストローマグを保ってくださいね。

 

子供, 子育て, 育児