産後の辛い便秘の改善は?先輩ママ達が実際に効果があった改善法

2019年4月2日体調, 子供, 子育て, 美容, 育児妊娠

産後の辛い便秘の改善

 

産後のママは色々な原因で便秘に、原因は1つではない、どうしてなるの?

 

産後便秘になるママは沢山います。

ですので、悩む必要はありません。よくある話です。

では、なぜ産後に便秘になるのでしょうか?

第二の出産と、私の母が言うぐらい便秘は辛いものです。

 

実は、この産後の便秘は授乳にも、悪影響があるのはご存知でしたか?

母乳は血液から作られます。

しかし、便秘になると老廃物が血液の中に流れ出します。

ですので、そんな、老廃物の血液からできた母乳は美味しくありません。

便秘になると子供にもデメリットがあるのです。

 

では、便秘の原因についてお話します。

実際のところあんなに、痛くて死にそうなぐらいの出産なんですから、どこかが不調になるのは当然だと私は思ってました

調べてみたところ、出産で羊水など、身体にたまっていた水分が出産時に一気に排出されます。

この、一気に排出されたことにより、体が水分不足になります。

ですので、産後は充分な水分補給が必要となります。

人間は1日2リットル水を補給しなければなりません。

しかし、出産後授乳の方は授乳で水分を持っていかれるため2.5~3リットルが目安です。

また、排便時に息みにくい原因は会陰切開などの痛みにもよるでしょう。

また、妊娠中は腹筋など力をいれた作業ができません。

お腹周りの筋肉の低下や、黄体ホルモンの影響で腸の働きわるくなったりします。

育児からのストレスや不安、寝不足食物繊維などの栄養のバランスが充分でなかったり、生活リズムが子供中心になるため、便意の我慢で、でなくなったり、骨盤や腰椎の歪みなどが原因です。

唯一水分補給は誰にでもできるので心がけましょう。

 

先輩ママに聞いた!実際に改善した食事法とは?

 

便秘にはこの食材が効いたという先輩ママ達のおすすめの食材を紹介します。

また、この食事方法で改善するには、よく噛んで食べることで効果があったそうです。

 

食材

キャベツ、トマト、オリーブオイル、

納豆、ヨーグルト、オールブラン

オリゴ糖を飲み物に入れる。

 

納豆はよく混ぜることが重要です。

このネバネバが便秘改善に繋がるそうです。

 

ヨーグルトは便秘予防にいいって、よく話は聞きますよね?

このヨーグルトにプルーンを混ぜて食べていたママさんもいました。

 

ちなみに、筆者はヨーグルトの種類で調べたところr-1が1 番即効性がありました。

飲んで3時間以内には排便できます。

あくまでも私の話ですが。

 

オリゴ糖はトロトロしているものがあるのでヨーグルトやコーヒーにいれて飲むことで

改善できるそうです。

 

オールブランは朝食として食べるようにしたら毎日いい感じに出るようになったよと

言う声がありました。

ドライフルーツが一緒に入ってるので、ビタミンも豊富に摂取できますよ。

 

忙しくても寝る前3 分でおっけー!改善マッサージ法

 

マッサージすることで、直接大腸や小腸への刺激となります。

簡単なマッサージなので、寝る前や毎日の習慣にすると、お通じがよくなりますよ!

 

腸内で便が溜まりやすい部位は腸の四隅です。

肋骨の下と腰骨の部分になります。

ここを皮膚の上から直接つかんで揉みほぐします。

 

また、おへその周りにを、おすとコリコリする時があります。

これも便なので、寝っ転がった状態で、のの字に押していきます。

自分からみて右回りです。

習慣つけることにより腸のぜん動が活性化されます。

是非行ってみてくださいね。

 

2019年4月2日体調, 子供, 子育て, 美容, 育児妊娠