主婦だって休みたい!主婦の休みの日のイベントがあるって知ってた?

イベント

休日

 

主婦には休みがありません。

と言うと少し語弊があるかもしれません。

主婦には1つも息をつく暇がないと言うわけではなく、たっぷり時間を取れないと言う事です。

 

もちろん、朝早く起きて1時間位ゆっくりする時間もありますし、子供が昼寝をしている時も2時間ほど時間が空きます。

また奇跡的に子供が早く寝てくれた日は、夜自分の時間を持つことができます。

 

しかし1日家事や子育てのことを考えずに、自分のしたいことをするというのはできません。

主婦には細切れの休みはあっても、丸々1日の休みは無いのです。

 

そんな主婦の皆さんに朗報です。

主婦のための休みの日のイベントがあるというのをご存知でしたか?

これからご紹介していきますね。

 

主婦のための休みの日のイベントとは?

 

1月25日、5月25日、9月25日。

一見何でもない普通の日だと思いますよね。

しかしこの3日はあるイベントの日なのです。

 

それは「主婦休みの日」です。

普段家事に追われてお疲れ気味の主婦が、家事や育児をお休みして自分磨きをしたり、リフレッシュをしたり、有意義な時間を過ごす1日です。

 

サンケイリビング新聞社がこの主婦休みの日を制定しました。

主婦にとってはとっても嬉しいイベントですね。

ぜひ今回覚えたからには実行してほしいと思います。

 

主婦休みの日には何をすればいい?

 

ぜひ主婦休みの日を家族に周知してもらい、思いっきり休みましょう。

では主婦休みの日はどんなことをしたら良いのでしょうか。

私だったらこれをしたいというものを下に書き出してみました。

 

映画を見に行く

子育てをしてから映画を見に行った事はありません。

独身の頃は映画が大好きで週に1度はレイトショーに行っていたのに、すっかり今ではいかなくなってしまいました。

やはり大画面で最新作の映画を見るのは本当に楽しいものです。

1日休みがもらえたら映画館をはしごして見に行きたいなと思います。

 

美味しいものを食べに行く

1人でおいしいものを食べに行きたいなぁとも思います。

子供がいるとなかなかゆっくり食べることができません。

結局外食よりも家にいる方が楽なので、外食もすっかり減ってしまいました。

子供がいると、子供は食事にすぐ飽きてしまうので騒ぎ出してしまい、自分の食事も早々と終わらせてしまいます。

 

自分磨きをしに行く

自分のケアもあまりできていないなぁと感じているので、エステや整体に行きたいですね。

また美容院もなかなか行けないし、ネイルもすっかりやらなくなってしまったので、一度自分をリセットするために行きたいです。

 

まとめ

今回は主婦のための休みの日のイベントについてご紹介しました。

日頃お疲れの主婦にとって1日休みはとても貴重なものです。

今回私がご紹介した過ごし方も、もちろんいいと思いますが、1番は自分がやりたいことをやると言う事です。

ですのでぜひ家族に周知して、お休みをありがたくいただきましょうね。

 

イベント