雨だけどディズニーに一眼レフを持っていきたい!一眼レフを持っていくには?

イベント, レジャー

一眼レフ

 

写真にこだわる人であれば一眼レフを常にどこへでも持っていきたいですよね。

もちろんディズニーでも素敵な写真を撮りたいために、一眼レフを持っていく方は多いかと思います。

 

しかしながら一眼レフはとても重たく、また高価なものなので壊れたら本当にショックですよね。

しかも防水ではないので一眼レフは雨に弱いのです。

今回は雨だけどディズニーに一眼レフを持っていきたいとき、どうしたらいいのかについてご紹介します。

 

雨の日にディズニーに一眼レフを持っていくには?

 

一眼レフ専用のレインカバーを使う

やはり一眼レフ専用のレインカバーを買い、使用することが1番安全です。

一眼レフは壊れてしまったらもう後には戻れません。

防水をケチって一眼レフを壊してしまうよりは、しっかりと防水性の高いレインカバーを買うことをおすすめします。

レインカバーも安いものだと1000円からあるので、ぜひ探してみてくださいね。

 

ビニール袋で作る

ビニール袋でレインカバーを作るという方法もあります。

作り方は、ビニール袋の底にレンズより少し小さい穴を開けます。

後はレンズを丸い穴にはめ込み、ゴムなどでしっかりと固定するだけです。

 

ビニール袋だったらどのおうちにも必ずありますし、急に雨が降ってきて困っている時などとても役に立ちますよ。

ただしやはり市販のレインカバーに比べたら防水性は劣ってしまいますので、緊急用として使うか、土砂降りのときには使うのを避けましょう。

 

上記の2つをご紹介しましたが、一眼レフはやはり防水加工がされていなく、精密機器なのですぐに壊れてしまいます。

確かに雨の日のディズニーは晴れの日のディズニーと違って哀愁漂い、素敵な写真が撮れるかもしれませんが、雨の日の一眼レフはあまりお勧めしません。

もしディズニーで一眼レフを使ってきれいな写真を撮りたい場合は、しっかりと防水対策をしてくださいね。

 

また一眼レフを使っていない時も、肩からぶら下げていると意外と濡れるものです。

ですのでしっかりと一眼レフ専用のカバンに入れ、さらにビニール袋などで防水しましょう。

一眼レフは本当に高価なものなので自分で大切に管理しましょう。

 

まとめ

 

今回は雨だけどディズニーに一眼レフを持っていきたい時に、どうしたらいいのかについてご紹介しました。

一眼レフをディズニーに持っていく事はあまりお勧めしませんが、どうしても持っていきたい場合は、しっかりと防水してもっていくようにしましょうね。

 

イベント, レジャー