JALの飛行機内で飲み物のおかわりはしてもいいの?どうやっておかわりを頼めばいい?

レジャー, 豆知識

JALの飲み物

 

飛行機に乗ると飲み物のサービスがありますね。

種類はお茶やコーヒー、ジュースなどです。

またコンソメスープなどが提供されることもありますので、選ぶのがとても楽しみですよね。

 

しかしこんなことはありませんか。

自分はお茶を頼んで、次の方が、期間限定のジュースなどを頼まれたときに、「あー、やっぱり期間限定のジュースにすればよかったかな…。」と。

こんな時にドリンクをおかわりしたいなぁと思いますよね。

JALの飛行機内で飲み物のおかわりはしても良いのでしょうか。

 

JALの飛行機内で飲み物のおかわりをしてもいいの?

 

JALの飛行機内で飲み物のおかわりをしてもいいのか…もちろん大丈夫です。

「でも、おかわりは恥ずかしいな」という気持ちもあるかもしれませんが、大丈夫ですよ。

 

おかわりを頼むときには、近くを通ったCAさんに声をかけましょう。

「飲み物のおかわりをいただきたいのですが」とお話しするとにこやかに、快くおかわりを受けてくれますよ。

 

飛行機内の飲み物は、誰もが楽しみにしていることですよね。

私の子供たちも飛行機に乗る前から、飲み物を何にしようか迷っていることがありました。

りんごジュースがいい、オレンジジュースがいいなど、悩むところも楽しいようです。

 

しかしながら、逆に飲み物のサービスができない場合もあります。

それは、飛行機内で揺れが激しい時や、離陸した時、着陸する直前です。

 

飛行機で揺れが激しいときには、熱い飲み物だとこぼしてしまったときに乗客に危険が及びます。

ですのでコーヒーや温かいお茶などの、温かい飲み物が提供できない場合があるそうです。

 

また離陸した時や、着陸する直前は、重さも安全上座っていますので、飲み物の提供ができません。

おかわりももちろんしても良いのですが、常識の範囲内でおかわりをしましょうね。

 

何十杯も頼んでしまったりすると、他の乗客に提供する飲み物がなくなってしまうこともありますし、トイレが近くなってしまうので自分自身も大変になってしまいます。

ですので飲み物を楽しみつつ、快適な時間を過ごしたいものですね。

 

私が以前宮古島を旅行したときには、ご当地限定のパイナップルジュースがサービスされました。

このようにご当地限定の飲み物サービスもあるようなので、わからない場合はCAさんに聞いてみるといいですね。

 

まとめ

 

今回はJALの飛行機内で飲み物のおかわりはできるのかについてお話ししました。

飲み物のおかわりは常識の範囲内ですることをお勧めします。

素敵な空の旅を楽しみましょう!

 

レジャー, 豆知識