JALの国内線でWi-Fiがつながらない!iPhoneでWi-Fiをつなぐ方法

2019年6月16日豆知識飛行機

JALのWi-Fi

 

JALの国内線ではWi-Fiが完全に無料で使えます。

しかしながらJALの国内線のWi-Fiでは、つながらないという不具合がかなり発生しているようです。

今回はiPhoneを使っている方に対して、JALの国内線でWi-Fiがつながらないときにどうしたらいいのか、解説していきます。

 

JALの国内線でiPhoneのWi-Fiがつながらないときの対処法

 

まずはお手持ちのiPhoneのホーム画面から設定ボタンを押し、機内モードというところをオンにしてください。

またはコントロールセンターから機内ボタンをオンにしてください。

 

次にホーム画面から設定に行き、Wi-Fiをオンにします。

そしてネットワークを設定の所が出るので「gogoinflight」というネットワークを選択します。

 

次にホーム画面からSafariまたはChromeを開きます。

そして無料インターネット接続を選択します。

 

最後にメールアドレスまたはユーザ名を入力し、パスワードを入れます。

ログインできたら、インターネットに接続するボタンを押せば完了です。

 

ただしアカウントを持っていない方は、新規アカウント登録をしてください。

以上の方法でJALの国内線の無料のWi-Fiをつなぐことができます。

 

ただし上記の方法でもWi-Fiがつながらない場合があります。

そういった場合はまずブラウザを最新のものにアップデートしてください。

また端末自体が古いものだと、最新のものに対応していないことがあるので、端末自体をアップデートする必要があります。

 

いかがでしょうか。

Wi-Fiは繋がりましたか?

JALの国内線で無料のWi-Fiが使えるならぜひ利用したいですよね。

 

ただJALの無料Wi-Fiはかなり通信速度が遅くなっています。

ですので動画をダウンロードしてみる際には、あらかじめダウンロードしておいてから見るのが良いでしょう。

飛行機の中でダウンロードするとかなり時間がかかってしまいます。

 

通信速度が遅くても、無料で使えるので、ありがたく使わせていただきましょう。

また座席の前のポケットには、JAL国内線の無料Wi-Fiの使い方についての説明が書かれていますので、一読してみましょう。

またわからないことがあれば添乗員さんにお話ししてみましょう。

 

まとめ

今回はiPhoneを使っている方に対して、 JAL国内線でWi-Fiがつながらないときにどうしたらいいのか対処法をご紹介しました。

今ではFacebookやTwitter、Instagramなどでリアルタイムの情報発信したいですよね。

リアルタイムの情報を伝えるには、Wi-Fiをぜひつないでおきたいものです。

無料のJALのWi-Fiを使って、リアルタイムの情報たくさんの人に伝え、旅行を楽しんでくださいね。

 

2019年6月16日豆知識飛行機