JALで幼児2名連れのお客様用の座席はあるの?幼児2名連れのお客様用の座席って何?

2019年7月13日豆知識飛行機

飛行機

 

JALの飛行機に乗るときに、お父さんお母さんの大人2人と幼児2名を連れて乗る方結構いますよね。

実際に予約しようとすると、座席指定のシートマップに、幼児2名連れのお客様用という座席があります。

 

この幼児2名連れのお客様用の座席ってなんだろう?

どういう席なんだろう?

と思ったことはありませんか。

 

幼児2名連れのお客様用の座席はどのような席なのでしょうか。

 

幼児2名連れのお客様用の座席とは?

 

幼児2名連れのお客様用の座席というのは、満3歳未満の幼児2人に対し大人が隣同士で一緒に座ることができる座席です。

 

つまり4人家族がいたとしてお父さん、お母さん、3歳未満の子供が2人だとします。

幼児2名連れのお客様用の座席は大人2人が隣同士で座席に座り、子供がお父さんとお母さんの膝の上にそれぞれ1人ずつ座れるという席です。

 

では普通の2人用の座席と何が違うのかというと、酸素マスクの数が違うんです。

普通2人用の座席だと、2人しか乗らない想定なので、万が一酸素マスクが上から落ちてきたときに2名分しか酸素マスクがありません。

 

しかし幼児2名連れのお客様用の座席だと、2つの座席に対して子供の酸素マスクもついてくるので4つの酸素マスクが上から出てくるのです。

子供が2人いる場合とてもいい席ですよね。

万が一何かあったときでも酸素マスクが4つ上から出てくるので安心できますね。

 

またこの幼児2名連れのお客様用の座席は、幼児を2名連れていないお客様も利用できるのです。

この幼児2名連れのお客様用の座席はとても人気なので、早めに予約しておくことがオススメですよ。

 

幼児2名連れのお客様用の座席が空いていない時は?

幼児2名連れのお客様用の座席が空いていないときは、通常のエコノミーシートより1つ上のランクのクラスJと言う席があるんです。

小さい子供を連れていたらクラスJがオススメですよ。

クラスJは座席が広くて、とてもゆったりとしているので、子供を連れているお父さんお母さんにとってはありがたいです。

 

また幼児が座る席にはチャイルドシートがつけられるんです。

チャイルドシートがあれば空の旅も安心ですね。

 

まとめ

 

今回は幼児2名連れのお客様用の座席とはどういうものかについてお話ししました。

飛行機に乗るときには子供が2人いる場合、幼児2名連れのお客様用の座席がとても便利です。

人気のある席なので早めの予約をオススメします。

安心して空の旅を楽しんでくださいね 。

 

2019年7月13日豆知識飛行機