赤ちゃんはいつから大浴場に入れる?オムツが取れていなくても入れる?

子供, 育児

大浴場

 

冬に旅行するとしたらやはり温泉旅行ですよね。

赤ちゃんがだんだん大きくなってきて外出がOKになると、旅行に行きたいと考える方も多いのではないでしょうか。

そして冬の温泉旅行。

 

しかしながら赤ちゃんは大浴場に一緒に入ることができるのでしょうか。

今回は赤ちゃんはいつから大浴場に入れるのかについてお話しします。

 

赤ちゃんはいつから大浴場に入れるの?

 

温泉施設によってルールが異なりますが、赤ちゃんはいつから大浴場に入れるのかというと、赤ちゃんが大きくなりオムツが取れてからです。

大浴場は他にもたくさんの人々が利用しています。

 

万が一赤ちゃんが大浴場の中でおしっこやうんちをしてしまったら、周りの人たちはどう思うでしょうか。

絶対に気持ちのいいものではありませんよね。

赤ちゃんは何をするかわかりませんので、大浴場に行くときには赤ちゃんが大きくなり、オムツが取れてからにしましょう。

 

しかしながら赤ちゃんと一緒に温泉に入りたいと思う気持ちもあります。

そういうときには家族風呂を利用しましょう。

 

家族風呂でも厳しいところだと赤ちゃんが入ることはできませんが、赤ちゃんが入浴OKな大浴場もあるんですよ。

そういった赤ちゃんがOKの温泉は、オムツの取れていない子供でも入ることができるのでオススメです。

 

また家族で楽しく入ることができるので、家族のペースでゆっくりと温泉につかり、安らかなひとときを過ごせるでしょう。

 

ただ、赤ちゃんと温泉に入るときに注意しなければいけないことがあります。

それは温泉の成分をよく見ておくことです。

 

大人にとっては大丈夫でも、赤ちゃんにとっては刺激が強く、お肌にダメージを与えてしまうこともあるので、必ず温泉の成分を見ておきましょう。

赤ちゃんと温泉に入ることについて不安なことがあれば直接電話してみるといいですね。

 

また赤ちゃんは大人と比べて体の表面積が狭く、すぐにのぼせてしまいますので、長時間温泉につからないようにしてあげましょう。

赤ちゃんがのぼせすぎてしまうと脱水症状を起こす可能性があります。

ですので赤ちゃんと温泉に入るときには、必ず温泉に入る前と入った後に水分補給をしましょう。

 

まとめ

 

今回は赤ちゃんはいつから大浴場に入れるのかについてお話ししました。

赤ちゃんが大きくなってオムツが取れてから大浴場に入ることができるので、オムツが取れていない間は家族風呂を利用するようにしましょう。

 

子供, 育児