夫婦で同じ職場はデメリットしかない!?何より重要な周囲への気遣いや注意点

仕事, 家庭, 生活, 社会

夫婦で同じ職場はデメリット

夫婦仲良く同じ職場で働いていますか?

職場の方々が快く認めて、見守っている職場なのであれば、特に問題はありません。

ですが、その逆に、夫婦間での喧嘩を職場まで持って来たりすれば、周囲は、気になって迷惑になります。

最悪な場合、嫌われたりするものです。

ここでは、夫婦が職場で働く時に嫌がられることや、注意点を紹介します!

 

夫婦で同じ職場は周囲が気を使う!

 

夫婦が同じ職場で働くことに対して、2つのデメリット、周囲の人たちに嫌われる理由があります。

少し説明しますね。

 

『どうしても周囲の人が気にする』

 

やはり、同じ職場に夫婦働いていると、周りの同僚たちは、気にしてしまうでしょう。

当然、嫌いになる人も出てくると思います。

 

例えば、女性社員が奥さんの旦那さんに仕事上の内容で、話してきた場合は、奥さんはどう思うでしょうか。

嫉妬心がわいてくるの可能性もあるでしょう。

また、奥さんか旦那さんを何かの事情で叱る時は、非常に怒りづらかったりします。

 

このような場面が職場で、現れると周りの人は夫婦に対しかなり気を使い、酷くなると嫌う人もいるのです。

 

たしかに、私が仕事し、夫婦の同僚が職場にいれば、嫌うまではありませんが会話する際にやはり気になるはずです。

同じ会社でも、部署が違う場合は気にならないでしょうが、忘年会などの飲み会の席で夫婦同士隣に座れば、当然周りは気になりますよね。

 

『公私混同』

 

夫婦の生活で、喧嘩をしているとすれば、その流れを仕事にまで持ち込むこともあります。

しかし、それに対して周りは関係がなく、迷惑になります。

5年、10年と結婚生活が続けば、喧嘩も続き、職場で不倫などのトラブルも起きる可能性があります。

ですので、あまり、夫婦が同じ職場という形はオススメできない部分があります。

奥さんがパートで別の職場なのであれば安心ですね。

 

でも辞められない!夫婦が同じ職場で働く場合に注意するべきこと

 

夫婦が同じ職場で働くこと、そのものが悪いというわけではありません。

もし、夫婦が同じ職場がNGという形になれば、息苦しい社会になり、自由も奪われてしまうことでしょう。

お互いが周りに迷惑をかけないように、注意をしていれば、問題ありません。

 

例えば、二人でイチャイチャして別の世界に入り混んだり、えこひいきをしない、など、基本的なルールを夫婦で決め、生活の関係と仕事上の関係を割り切ることも大事です。

変な噂か立つような行動も慎み、悪口や愚痴もできるだけ避けましょう。

家での生活とは違い、職場には、他人の目があることを意識しながら、仕事での良好な関係を築きましょう。

 

まとめ

 

夫婦が同じ職場で働くことは、周りにとっては気になることは間違いありません。

しかし、それが悪いのではなく、周りの理解を得るためにも、結婚生活と仕事上の生活を割りきることが、周りへの信頼に繋がると思います。

夫婦でよく話し合うことも大切です。

 

仕事, 家庭, 生活, 社会