子供服を捨てるタイミングがわからない!捨てるタイミングはどういう時?

子供, 子育て

子供服

 

子供の服はすぐにサイズアウトしてしまうので、本当にボロボロにならないうちに来なくなってしまうことがあります。

 

そして子供服は子供が一度大きくなると、もう着なくなってしまうので、処分に困りますよね。

また子供服というのは、子供がその時に着ていた思い出もあり、自分の服よりも捨てられないと言うママが多いのです。

 

しかしながら子供服もどんどん捨てていかないと溜まる一方です。

今回は子供の服を捨てるタイミングについてご紹介します。

 

子供服を捨てるタイミングはいつ?

 

色ムラや色あせが出てきたら

色ムラや色あせは着ているとみすぼらしくなりますので、色ムラや色あせができたら処分しましょう。

子供だからボロボロの服を着せても大丈夫、と考えていてはかわいそうです。

子供服はそんなに高いものではないので新しい洋服を買ってあげましょう。

 

毛玉が目立ってきたら

子供服に毛玉が出てきたら捨てるタイミングです。

多少の毛玉は毛玉取りで取ることができますが、毛玉取りで取れない位多くなってきたら処分しましょう。

毛玉ができるという事は洋服が薄くなるということなので、冬は厚手のものだと寒くなってしまいます。

ですので新しいものを購入しましょう。

 

洋服が黄ばんできたり汚れが取れなくなったら

洋服が黄ばんできたり、汚れが取れなくなってしまったら捨てるタイミングです。

よく首元が黄ばみませんか。

よだれや汗で黄ばんでしまうのです。

 

また子供はすぐに洋服を汚します。

ですので汚れが取れなくなってきたら潔く捨てましょう。

 

洋服がよれてきたら

洋服の裾がよれよれになってきたら捨てるタイミングです。

自分がよれよれの服を着たいと思いますか。

子供にはきれいな服を着せてあげましょう。

 

自分がもらった時に嬉しいと思うか思わないか

自分が今捨てようとしている洋服が、「自分がもらったら嬉しいか嬉しくないか?」で判断しましょう。

もらって嬉しくなるほどまだはけるようであれば残しても大丈夫ですが、もらったら絶対に着ない、嬉しくないと思う洋服は捨ててしまいましょう。

 

まとめ

 

今回は子供服を捨てるタイミングについてご紹介しました。

子供服を捨てるタイミングはとても難しいですが、子供服は消耗品だと思って次から次に回していきましょう。

 

私は赤ちゃんの頃よりも歩けるようになってからの方、が子供服をたくさん消耗していました。

子供服も今ではとても安く手に入るようになったので、子供服を処分したら新しいものを買いましょうね。

 

子供, 子育て