ベビー服が捨てられない!ベビー服とうまくおさらばする方法とは?

2019年6月20日子供, 子育て, 掃除, 育児ベビー

ベビー服

 

赤ちゃんの時期なんてあっという間です。

子供が赤ちゃんの時期だと、親は本当に必死で「早くこんな時期過ぎないかな…」なんて思いますが、過ぎてみるとそれはそれで寂しいものです。

 

ところであなたは、あっという間に過ぎてしまい使わなくなってしまったベビー服をどうしていますか。

「ベビー服が捨てられない!」と言うお母さんは意外と多いものです。

私もその1人でした。

ベビー服が捨てられない時にベビー服とうまくおさらばする方法はどんなものなのでしょうか。

 

ベビー服が捨てられないときの対処法とは?

 

誰かに譲る

ベビー服が捨てられない時は誰かに譲るというのはどうでしょうか。

誰かというのは自分の兄弟でもいいし、お友達でもいいです。

捨てるという行為に抵抗がある場合、誰かにあげることでその服ががまた生きてくることもあります。

自分で捨てるより誰かに譲るほうが気持ち的にも楽になりますよね。

ですので身近に誰か赤ちゃんが生まれた場合には、誰かに譲るのもいいですね。

 

一部を切り取る

ベビー服が捨てられない時は一部の服の切れ端を切り取り、とっておくという方法はどうでしょうか。

この方法でしたら服をしまっておく場所も取らないし、見たときに思い出がよみがえってきますよね。

次第に気持ちも薄れ、切れ端を捨てることになったときに、切れ端だと抵抗がないので捨てやすくなるということもあります。

 

写真に残す

ベビー服をまとめて並べて写真に残すというのはどうでしょうか。

写真でしたらデータの中にも残すことができるので、場所は全く取りません。

また、私がおこなった方法ですが、ベビー服の横に子供を並べて写真を撮ったことです。

こんなに大きくなったんだなぁ…と見返すとしみじみ感じましたね。

 

私がご紹介した3つの方法はあくまでも捨てるという方法ではなく、何かしらの形で残しておくという方法です。

まだベビー服を捨てるという行為に踏ん切りがつかない方は、無理に捨てる必要はないと思います。

 

また第2子や第3子を考えている場合は、次の子のために取っておくのもいいと思いますよ。

いずれベビー服を捨てなければいけない時期は必ず来ます。

ですので捨てたくないという思いが強く、捨てるという行為に苦しみを感じているならまだ残しておいても良いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回はベビー服が捨てられないときの対処法についてご紹介しました。

ベビー服はすぐに使えなくなってしまいますが、それ以上の何倍もの思い出が詰まっていますよね。

ですので無理に捨てず、いずれ捨てなければいけない時期が来るので、無理にすてなくてもいいでしょう。

ただ、ベビー服をどうしても処分したいと言う方は、今回私がご紹介した方法で処分してみてくださいね。

 

2019年6月20日子供, 子育て, 掃除, 育児ベビー