花粉症はお肌のトラブルも!くしゃみや目のかゆみだけじゃない!

体調, 健康, 生活, 美容, 豆知識

花粉症のお肌のトラブル

日に日に暖かくなってきましたね!

春の訪れは嬉しくとも、手放しで喜べないのは花粉のせいでしょうか…?

日本人の約4割が花粉症で苦しめられていると言います。

その症状は、くしゃみ、目のかゆみ、その他にも様々ですがお肌がなんとなくチリチリ、かゆみがある!なんて方いらっしゃるのでは?

実は、それも花粉のせいなんです!

 

春の肌に花粉のダメージ!

 

冬の間乾燥でめくれ上がった角層に花粉が触れると、肌がチリチリかゆみを帯びます。

気持ちの良い春風ですが、花粉をたっぷり含んでいるため肌に当たると症状が出るのです。

まぶたや頰、顎などの露出していて肌の薄い部分が赤く腫れたり、粉を吹いたりしていませんか?

ひどくなると赤みを帯びたり、熱を帯びたり、普段のお手入れで痛みを伴ったりしてしまいます。

春花粉に負けない肌作りをしましょう!

 

肌を守るために…

 

敏感なお肌を守るために、マスクや花粉用メガネを着用しましょう!

肌に触れて優しい生地のマスクがおすすめ!

あらかじめマスクに振りかけておくことで、花粉をガードできるスプレーや肌に直接ふりかけるスプレーもたくさん発売されています。

お肌に合わせて好みのものを選んでみましょう!

 

また、肌に花粉を付着させないことが大切!

ツヤ肌ブームの昨今ですが、みずみずしく潤ったままの肌には花粉が付着しやすく、肌荒れを招きます。

しっかりパウダーで押さえて、潤いを閉じ込めましょう!

 

お部屋に花粉を持ち込まないことも大切!

 

帰宅後、そのままバタン!とベッドに直行!

なんて人もいるのではないでしょうか?

服や髪にたっぷり付着した花粉をベッドに持ち込むのはNG!

玄関先でちょっと身体を叩いたり、髪はブラッシングして花粉を落としましょう。

できたらそのまま部屋着に着替えたり、着ていた服を洗濯できたらベスト!

もちろん、洋服はしばらく部屋干しにしましょう。

花粉を付着させづらくする洗剤や柔軟剤も市販されているので購入してみるのもいいですね。

 

また、帰宅後はすぐメイクオフしましょう!

普段より優しい敏感肌用のクレンジングでメイクを落とし、お手入れもお肌に合わせたアイテムを選ぶといいですよ。

普段コットンを使用している方もお肌に摩擦を起こすと肌荒れを引き起こす恐れがありますので

手で優しく化粧水をつけてみませんか?

たっぷりお肌が潤ったら、手の体温で閉じ込めるようにゆっくりスキンケアをしましょう!

 

せっかくの春!

少しでも快適に過ごしたいですよね。

花粉に負けない肌造りで、たのしい新生活を送りましょう!

 

体調, 健康, 生活, 美容, 豆知識