湿気で髪が広がってしまう!解消のコツって?

体調, 健康, 美容

湿気で髪が広がってしまうのを解消するコツ

女性の方で、梅雨の時期や雨の日に湿気で髪がまとまらなくて悩んでいる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

湿気が多いと髪が広がってぼさぼさになってしまうのでテンションも下がりますよね。

私も雨の日にはせっかく髪型をセットして出かけてもすぐに崩れてしまい、帰りたくなってしまうことが多いです。

そこで今回は、湿気で髪が広がってしまうというお悩みをお持ちの方へ、紙が膨らむのを予防する方法と、紙が湿気で縮れる原因、対策についてご紹介します。

 

 

湿気で髪が膨らんでしまうのを予防するには?

 

湿気で髪が膨らんでしまうのは、髪が痛んでいて乾燥しているので、湿気を吸ってしまうことが原因です。

髪が痛んでいるということはキューティクルが剥がれてしまっているので日ごろから髪に潤いをもたらすことが、湿気で髪が膨らむのを防ぐ方法として有効です。

 

具体的には、水分を髪にとどめておける、洗い流さないタイプのトリートメントでケアしてあげるのをお勧めします。

シャンプーをしてタオルドライをした後、ドライヤーで乾かす前にトリートメントで潤いを与えてあげましょう。

 

おすすめの洗い流さないトリートメントは、ラサーナのプレミオールヘアエッセンスです。

こちらは私も最近使い始めたのですが、ヘアサロンの方もおすすめしているトリートメントです。

プレミオールヘアエッセンスは、海藻エキスがはいっていて高い保湿力が魅力です。

ダメージを受けてしまった髪にツヤと滑らかさを与えます。

そしてしっとりとしたツヤのある髪に導いてくれるのです。

 

梅雨の時期に気になる髪のうねりやくせ毛にも効果的なオイル成分が配合されているので、コレを使ってから髪質が変わった、悩まなくなったという方も多いそうですよ。

また、ラサーナのプレミオールヘアエッセンスには気になる香料や防腐剤などが使用されていないので、安心感が高いのも人気の理由です。

洗い流さないトリートメントは髪を乾かす前の一手間でできます。

お子さんがいて忙しいという方も、ワンプッシュでケアできるので面倒にならないでしょう。

続けることで、湿気に強い髪になるので、髪が膨らんでしまうという悩みも解決できるかと思います。

 

 

髪が湿気で縮れてしまう原因と対策とは?

 

湿気のある日に髪が縮れてしまう原因として挙げられるのは、まず先ほども述べた髪のダメージもありますが、そのほかには栄養不足も要因の一つだといわれています。

気をつけたいのは、女性に多い、過度なダイエットによる栄養不足です。

〇〇だけダイエットのような、偏った食事は、髪にも悪い影響を及ぼしてしまうのです。

体に栄養が行き届いていないため髪にも栄養が届かない状態になってしまいます。

髪が縮れてしまうからといって髪だけをケアするのでは不十分だといえます。

湿気で縮れない髪を育てるためには、日ごろから栄養バランスを考えた食事をとるということが大切です。

 

まとめ

 

今回は、湿気で髪が広がってしまうのを予防する方法と髪が縮れてしまう原因についてご紹介しました。

髪が痛む原因としては日ごろの食生活も大きくかかわっているのですね。

これらの方法を参考にして、湿気の多い日でも悩まない生活を送ってください。

 

体調, 健康, 美容