1歳に市販の鍋の素を使って大丈夫?鍋を食べるときに注意することは?

子供, 子育て, 食事

1歳の市販の鍋

 

子供が1歳になると、そろそろ離乳食も完了し、大人と同じ味付けや同じものが食べられるようになるので、ご飯の準備が楽になりますよね。

しかしながら、まだまだ1歳児は大人と完全に同じものを食べられるというわけではありません。

 

ところで1歳児に市販の鍋の素は使っても大丈夫なのでしょうか。

今回は1歳児に市販の鍋の素を使って大丈夫なのか、また1歳児と鍋を食べるときに注意することについてお話しします。

 

1歳児に市販の鍋の素を使っても大丈夫?

 

1歳児に市販の鍋の素を使っても大丈夫かという疑問ですが、使っても全く問題ありません。

しかし少し注意しなければいけない点があります。

 

まずはアレルギーです。

1歳児はアレルギーがまだまだ多いので、アレルギーには気を使わなければいけません。

 

以前私のお友達から聞いたことがあるのですが、そのお友達のお子さんがりんごアレルギーを持っていました。

普通にご飯を食べていただけなのに、何故かある日りんごアレルギーになってしまったのです。

よく見ると、ドレッシングの中にリンゴが入っていたのです。

 

このように一見すると、りんごなんか入っていないと思われがちなドレッシングの中に入っていたということから、鍋の素にも何が入っているかわからないことがあります。

ですので鍋の素には、まさか入っていないだろうというものが入っているかもしれないので、きちんとアレルギーの表示を確認しましょう。

 

またキムチ鍋など辛いものは避けましょう。

辛いものはまだ1歳児にとって刺激的なものなので、大人だけが楽しみましょうね。

 

1歳児と鍋を食べるときに注意すること

 

1歳児と鍋を食べるときに注意することは、まずは火傷に注意しましょう。

大人がちょうどいいと思った熱さでも、子供にとっては火傷してしまうことがあります。

ですので子供に鍋の具材をすぐに与えずに、少し冷ましてから与えるようにしましょう。

 

また喉に詰まらせやすいものは細くしてあげましょう。

まだ1歳児は歯が完璧に揃っていませんので、噛み砕きにくいものは食べることができません。

ですのでお肉や、糸こんにゃく、昆布などは一口大に切ってあげましょうね。

葉物などの繊維が多いものも細かく切ると食べやすいでしょう。

 

まとめ

今回は1歳児に市販の鍋の素を使って大丈夫なのか、また1歳児と鍋を食べるときに注意する点についてご紹介しました。

1歳児と鍋を食べるときには鍋にあまり夢中にならずに、時々きちんと子供を確認しながら食べましょうね。

 

子供, 子育て, 食事