子供に日焼け止めは塗らないほうがいいの?子供の日焼け止めの必要性について

子供, 子育て

子供の日焼け止め

 

子供の肌ってとってもモチモチしていて綺麗ですよね。

本当にうらやましいです。

 

そんな子供たちも外遊びをすると、こんがり小麦色に焼けて、元気いっぱいな姿が見られますね。

ところで、あなたは子供に日焼け止めは必要だと感じていますか?

今回は子供の日焼け止めの必要性について考えていきましょう。

 

子供の日焼け止めは塗る?塗らない?

 

私は子供には日焼け止めを塗る必要があると感じています。

それは何故かと言うと、小さい頃に浴びた紫外線は、歳をとってからシミやそばかすなどとして出てくるからです。

ですので小さい頃に日焼けをしても、きれいな小麦色に染まるだけですが、歳をとってからシミやそばかす、さらには皮膚がんという病気を引き起こすことがあるのです。

「まだ子供だから、元気よく外でいっぱい遊んで日焼けをすればいいじゃん!」と思いがちですが、子供の肌は大人がしっかり守っていきましょう。

 

私の主人も私が子供に日焼け止めを塗っていると、「そんな日焼け止めなんて塗らなくても大丈夫なんじゃない?子供は日焼けしてなんぼ!」なんてことを言いますが、違うんです。

特に女の子であればなおさら気を使います。

女の子はその傷がずっと残るようになってしまえば大変です。

親である私も責任重大だなと感じています。

 

子供の日焼け止めの選び方

 

子供に日焼け止めが必要だったら、じゃあ何を塗っても大丈夫なんでしょう?と、いうわけにはいきません。

子供は大人の肌よりデリケートなので、大人用の日焼け止めクリームを塗ってしまうと赤くかぶれてしまうことがあります。

ですので子供の日焼け止めを使う時は、きちんと子供専用の日焼け止めクリームを買いましょう。

 

子供の日焼け止めクリームは、ドラッグストアや、子供専用のお店で売っています。

また子供の日焼け止めクリームにも様々な種類があるので、表示をよく見ましょう。

薬局の店員さんに聞いてみるのもいいですね。

私はママ友からオススメしてもらったものを使ったりしています。

 

まとめ

 

今回は子供に日焼け止めは塗るべきか、塗らないべきかについて考えました。

子供に日焼け止めは塗らない、と言う方もいるでしょうが、私は塗ることをオススメします。

 

子供の健康や体のことを守るのは、子供が小さいうちは大人の責任です。

子供は自立したら自分のことを自分でできるようになります。

それまでは親がきちんと子供の管理をしてあげましょうね。

 

子供, 子育て