ニンニクを食べるとどうして臭くなるの?臭いを消す方法ってどんなものがあるの?

料理, 豆知識, 食事

ニンニクを食べるとどうして臭くなるの?

ニンニクを使っている料理って多くあり、とても美味しいですよね!

餃子やペペロンチーノや焼肉、アヒージョなど・・・

様々な料理に入っています。そしてニンニクが入っているとは知らずにランチなどで食べてしまうなんてことも少なくないんですよね。

 

予定がある時など困ってしまう事もあります。

このニンニクの臭いっていったい何が原因なんでしょうか?

そして、ニンニクの臭いを消す方法ってあるんでしょうか?

 

美味しいニンニク!でも食べると臭い・・・これって何が原因なの?

 

ニンニクは、ヒガンバナ科に属している植物で香味野菜と呼ばれており、香りが強い特徴があります。

この、ニンニクの臭いの原因はアリシンという化合物なんです。

このアリシンというのは、ニンニクに含まれている硫黄化合物のアリインというものが調理によって傷つけられ、酵素の作用でアリシンが作られるんです。

 

それによって、独特なにおいが発生するんですね。

そして、このアリシンは体内に吸収分解されて肺に達することで口臭となって出てきてしまうんです。

肺から出てくる匂いなので、歯磨きなどをしても臭いが無くなることが無いんですよ。

 

更に汗と一緒に排出されることもあり、口臭だけではなく体臭もきつくなってしまうんです。

では、どうすれば臭いを消すことが出来るんでしょうか?

 

ニンニクが食べたい!食べた後に臭いってどうすればいいの?対策法は?

 

食べる前に牛乳を飲む

 

牛乳に含まれている脂質やたんぱく質は、アリシンを包み込んでくれます。

これにより臭いの元をブロックしてくれるんですよ!

特に低脂肪乳がたんぱく質が多いのでおすすめです。

 

緑茶を飲む

 

お茶には茶カテキンが含まれています。

この茶カテキンには消臭効果があるのでニンニクの臭いを軽減させるのに効果的なんです!

できるだけ濃度の濃いお茶を飲むと効果が高いので、茶葉からいれるお茶が一番なんですが外出中などで難しい時にはペットボトルの緑茶でもOKですよ。

 

コーヒーを飲む

 

コーヒーには担任が含まれており、このタンニンにも先ほどのカテキンと同じように消臭効果があるんです。

さらに、ポリフェノールも含まれておりアリシンと結びついて分解吸収することで臭いを抑える効果もあるんですよ。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

とても美味しいニンニク料理、気になる臭いも対策法さえ知っておけば安心です!

どれも外出先でもできるようなものばかりなので、試してみてくださいね!

 

料理, 豆知識, 食事