泥汚れを落としたい!どうやったら綺麗になるの?洗い方って?

アイディア, 家事, 洗濯, 豆知識

泥汚れが綺麗になる洗い方

毎日元気いっぱいな子供たちの靴や靴下ってすぐ汚れてしまいますよね。

特に泥汚れ!

どうやって遊んでいたの?と聞きたくなるくらいに泥汚れがついていることがあります。

 

靴にもたっぷりの泥汚れがついていますが、靴を履いて遊んでいるはずなのに、靴下の泥汚れって本当にすごいんですよね。

この靴下の汚れって洗濯機で洗っただけでは、綺麗にならないんです。

この泥汚れを落とすにはどうやったら綺麗になるんでしょうか?

 

靴についた泥汚れ!どうやって洗えばいいの?

 

靴は毎日洗うという事は難しいですが、週末に毎回洗う習慣をつけるなどできるだけこまめにあるようにするといいですよ!

時間が経つほどに汚れは落としにくくなってしまいます。

 

準備するもの

重曹

固形石鹸

柄付きたわし

歯ブラシ

へら

ブラシ

 

  1. まず、靴を洗う前に外ではたくなどして、落とせるだけの砂などを取り除きます。
  2. 靴ひもや靴ベラは取り外して、別々でしっかりと洗ってくださいね。
  3. 石鹸の泡と重曹を付けて、ブラシや歯ブラシでこすっていきます
  4. へらを使って泡と汚れをこそぎ落としていきます
  5. ブラシを使って水洗いを使って、しっかりと乾かしたらOKです!

 

まず、濡らす前にしっかりとはたいて砂などの汚れを落とすことがポイントです。

そして、柄付きたわしだけではなく歯ブラシを使ってしっかりと擦ってくださいね。

 

靴下についた泥汚れ!綺麗になるの?洗い方は?

 

靴を脱いでいたの?というくらいに、毎日靴下の裏が真っ黒に・・・

なんてこともよくあります!

 

準備するもの

洗面器

固形石鹸

お湯

 

  1. 乾いている靴下を、外ではたいて砂や泥を落とします。
  2. 40度のお湯を洗面器入れます
  3. 靴下をお湯でぬらし、汚れ部分に固形石鹸をこすりつけます。
  4. お湯の入った洗面器の中に入れて1~2時間ほど漬け置きをします。
  5. 靴下同士、こすり洗いをして軽くすすいだら洗濯機で洗えばOKです!

 

もし、汚れがひどすぎてこれでも綺麗にならないという場合は漬け置きをする時に漂白剤を入れてください。

洗濯洗剤も加えるとさらに効果アップですよ。

 

漬け置きをする時には、水ではなくお湯を使うようにしてくださいね。

お湯を使う事で汚れが落ちやすくなります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

汚して帰ってくると、元気に過ごせたんだね!という気持ちもありつつ、どうやって洗えばいいの・・・と思ってしまいますよね。

洗い方さえ知っておけば泥汚れなんて怖くないですよ!

ぜひ試してみてくださいね。