お風呂のカビめ綺麗に撃退!財布にもやさしいグッズ紹介

財布にやさしいお風呂掃除グッズ

お風呂掃除って、気が重いですよね?

だけど、今日から実践することで、予防できることや便利な〇〇を紹介していきますね!

1.日頃の〇〇でカビ予防

2.30分放置でいつもより黒ずみが綺麗に!

3.低価格!お財布にやさしいけど、水垢がおちる

★日頃〇〇でカビ予防

〇〇ってなんだと思いますか?

えー!こんなことでおちるの?って思うかもしれません。

もちろん、道具なんかいりませんよ!

実はカビの原因って、湿気なんです。

特に夏場はなかなか、湿気がとれませんよね?

なので、是非夏場に実践してもらいたいのです。

それは、浴室から上がる前に冷たいシャワーでさっと浴室をながすだけなのです。

この作業を日頃行うことで予防になります。

加えて、換気も行うことでさらに効果大です。

できれば冬場も行っていただきたいです。

寒いかもしれませんが、実は、足が冷え性の方は浴室から上がる前に水をかけると保温効果もあるので、実践していただきたいです。

さらに、カビは上から下へ生えていくので、浴室の天井の掃除を行うことも、予防の1つです。

これは、月に1度で構いません。天井を洗剤で拭くことです。これだけ大丈夫なのです。

月に1度なので、気が重くなることもないです。

★30分放置で黒ずみ撃退!

脱衣所と浴室の仕切りのドアの下の部分って、黒くないですか?

ここ、掃除してもなかなかおちないですよね?

私も綺麗におちませんでした。

そもそもこれってゴミ?それともカビ?って、わからなかったんですが、色々調べてわかったことは、カビは空気に触れることで強くなるんだそうです。

どういうことかというと、カビにカビ用洗剤をかけて、こすっても、おちないということです。

それどころか、実はそのこする、という一手間は悪化の原因なのです。

じゃあ、どうするの?ってことで思いついたのが、この方法!

①カビ部分に洗剤をかける。

②キッチンペーパーまたは、ティッシュを上からかぶせて、よく含ませる。
(すべて、ティッシュが洗剤を吸ってしまった場合は洗剤を足す)

③ラップをかけて、空気に触れない様にする。
(密封する感じに)

④30分~1時間放置

⑤洗い流す。

⑥さっと、タオルで拭く。

軽くで大丈夫です。

これだけで、すっごく綺麗になりました。

また、出入り口だけではなく、浴室内でしたらこの方法だと綺麗におちました。

※先程こすっていくのは、逆効果といいましたが、カビはこすればこするほど中へ浸透していきます。
これは、広げる原因となるので、絶対にやめましょう。

★低価格!お財布にやさしいけど水垢がとれる〇〇とは?

どんなに、掃除しても水垢は残りますよね?

例えば鏡だったり、鏡は、我が家でも1番苦戦しました。

だって、おちてもまた、出てくるのくりかえしだったからです。

色々試した結果、1番おちたのが、オレンジ配合のキッチン用のクレンザーでした。

これを、水垢部分にかけて、こすっていきます。

あとは、ながすだけです。

お値段も100円以下でした。

これ一本もっておくだけで、1年もちました。

最後に

いかがでしたか?

今日から実践すると、年末掃除がすこしは楽になるはず!

是非やってみてくださいね。