電子レンジをきれいに維持したい!電子レンジのきれいな保ち方は?

アイディア, キッチン, 掃除

電子レンジを綺麗に掃除

 

電子レンジはあると便利なものです。

冷凍のものを解凍する時や、食品を温めたい時、調理にも使えてとても便利です。

 

しかし電子レンジはよく使うからこそすぐに汚れてしまいます。

ご家庭の電子レンジはきれいな状態ですか。

電子レンジをきれいに保つにはどうしたらいいのでしょうか。

電子レンジのきれいな保ち方について紹介します。

 

電子レンジの汚れはどういうもの?

 

電子レンジの汚れは食べ物の汚れがほとんどです。

食べ物を温めるときにパチパチと音がすることがありませんか。

食べ物が温められて、食品が飛び散ることがありますよね。

特に肉や魚などは飛び散りやすく、油分をたくさん含んでいるので、汚れも多くなります。

 

電子レンジの汚れはタンパク質や油が原因ですので、アルカリ性や酸性の汚れが混じっていることが多いです。

ですので放置しすぎると頑固な汚れになってしまいます。

 

電子レンジをきれいに保とう

 

電子レンジをきれいに保つにはどうしたらいいのか。

1番はこまめに拭く事です。

汚れがついたらその都度水拭きをします。

水拭きをするだけで電子レンジのきれいは保てるんです。

 

どうして電子レンジがどんどん汚くなってしまうのかというと、電子レンジの内部についた汚れをいつまでも放っておくからです。

まずは電子レンジをきれいに保ちたいと思ったら、1日の最後でもいいので電子レンジを拭く習慣をつけましょう。

 

しかし電子レンジの汚れが一度ついてしまったら、取るのはなかなか難しいことです。

電子レンジのしつこい汚れには、まずはクエン酸を使ってみましょう。

小さじ1から2杯のクエン酸と、お湯100ミリリットルを混ぜ合わせて、霧吹きボトルに入れて、電子レンジ内部にまんべんなくスプレーします。

しばらく置いてから内部を乾いた布やキッチンペーパーで拭いてください。

汚れがきれいにとれますよ。

 

またクエン酸でもとれない頑固な汚れは、重曹を使うと良いでしょう。

重曹を使う時も、お湯100ミリリットルに対し重曹を大さじ1から2杯入れます。

重曹とお湯を混ぜ合わせてまた霧吹きボトルに入れ、電子レンジ内部に噴射します。

しばらくそのままにして、乾いた布やキッチンペーパーで吹きましょう。

クエン酸と重曹を使えば、ほとんどの電子レンジの汚れはとれますよ。

 

まとめ

 

今回は電子レンジをどうやったらきれいに保てるのかについて紹介しました。

1番はやはり、毎日掃除することです。

食品を入れる場所なので常にきれいにしておきましょう。