朝のシャワーはどんな効果があるの?疲労回復に役立つってほんと?

朝のシャワー

 

あなたは朝シャワー派ですか?

夜シャワー派ですか?

私は基本的に夜にシャワーを浴びることが多いですが、夜あまりにも疲れているときは朝にシャワーを浴びることがあります。

私は朝シャワーを浴びる事は習慣になっていないのですが、朝シャワーを浴びることが習慣になっている人は、朝シャワーを浴びることにどんな効果があると考えますか。

朝にシャワーを浴びると頭がすっきりし、1日の始まりを気持ちよく過ごすことができますよね。

朝のシャワーにはどんな効果があるのでしょうか。

 

朝のシャワーの効果

 

朝にシャワーを浴びることの効果は絶大です。

こんな調査結果があります。

朝にシャワーを浴びることは、朝にコーヒーを一杯飲むことよりも頭がすっきりするという調査結果です。

 

また朝にシャワーを浴びることで、シャワーを浴びない人よりも、10%高くやる気に満ち溢れているということがわかったのです。

朝にシャワーを浴びると、それまで副交感神経が優位だったのが、シャワーを浴びるという刺激が加わることで、交感神経が活発に働き、体がしゃきっとします。

 

さらに朝シャワーは体臭を消すことにも効果があります。

人間は寝ている間に約コップ一杯の汗をかくと言われていますよね。

朝にシャワーをすることで、汗を洗い流し、においを消すことができます。

朝にどうしても眠くてしょうがないという人は、朝にシャワーを浴びることで頭のスイッチがオンになり、活動的に過ごせるかもしれませんね。

 

朝にシャワーを浴びる時は

 

朝にシャワーを浴びるときに、より効果的にする方法があります。

それは、40度から42度のちょっと熱いかなぁと感じる位のお湯を、3分から5分全身にかけることです。

 

またシャワーを浴びる場所は、足下からだんだん上にかけていきましょう。

いきなり体にかけてしまうと、ヒートショック現象を起こしてしまうことがあります。

 

ヒートショック現象とは、体温が急激に上昇すると、心筋梗塞や脳梗塞を起こす現象です。

足下からゆっくりとお湯をかけていって、全身を温めていきましょう。

 

また、朝すぐ起きてからシャワーを浴びることも控えましょう。

起きたらすぐにお風呂へ直行するのではなく、少し寝起きの余韻に浸り、一杯の飲み物を飲んでから入るようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は朝にシャワーを浴びることの効果について書きました。

朝にシャワーを浴びて、すっきりとした気持ちで1日を過ごしたいですね。

シャワーを浴びるときにはコツがあるので、コツをしっかりとおさえてシャワーを浴びましょう。