イースターってなに?イースタースイーツにおすすめのものとは?

おやつ, イベント, スイーツ, チョコレート, フルーツ, 祭り

イースターってなに?

 

イースターは日本ではあまりなじみがありませんが、外国では毎年大切にされているお祭りです。

そもそもイースターとはどんな日なのでしょうか。

またイースタースイーツを選ぶ際のおすすめとはどんなものなのでしょうか。

 

イースターってどんな日なの?

 

イースターとはイエス・キリストの復活祭のことです。

イエス・キリストが処刑されたのは有名ですが、実は3日後に復活したと言われています。

ですのでキリスト教において復活祭は、とても重要視されています。

 

外国では、イースターエッグといって、卵の殻にさまざまな模様を描いて飾り、イースターをお祝いします。

実は、ハロウィンやクリスマスより重要視されているのです。

 

イースタースイーツにおすすめのものは?

 

インターコンチネンタル 東京ベイ デザートブッフェ

 

可愛らしい動物がたくさんの種類取りそろえられています。

なんと、洋菓子の国際大会で第1位をとったシェフが作ったイースタースイーツは絶品間違いなしですね。

食べるのがもったいないぐらいかわいいですね。

あまりの可愛さに、飾っておきたくなってしまうでしょう。

そして驚きなのが、動物たちが置かれている台座まで食べられるのです。

すごいこだわりようですね。

 

ジョエルロブション

 

ヒヨコとウサギのイースタースイーツです。

ホワイトチョコでできていて、中身はカリカリの食感が楽しめるチョコが入っているというサプライズが楽しめます。

ジョエルロブションでは、動物モチーフのイースタースイーツは初めての試みなんだとか。

子どもがとっても喜びそうな動物のイースタースイーツですね。

 

ジャンポールエヴァン

 

バッグからはみ出しているニワトリや、卵のスーツケースなど、面白い形のイースタースイーツです。

一風変わったチョコレートで、「旅」をテーマにしているので、旅行好きのかたにはピッタリのプレゼントです。

 

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

 

卵の形をしたチョコレートに、エキゾチックな表情のマスクをかぶった顔のイースタースイーツです。

色づかいが最高にきれいで、南米風な感じですね。

マスクの柄は3種類です。

全部コンプリートしたいぐらいかわいいです。

 

まとめ

 

今回はイースターとはどんな日なのか、またイースタースイーツでオススメのものはどんなものかについて書きました。

イースターという日は日本ではあまりなじみがありませんが、最近じわじわと人気になってきています。

卵形のイースタースイーツを食べて、イースターという日を楽しんでみてはいかがでしょうか。